Top > 再婚と親権 > 結婚相手の子供と養子縁組

結婚相手の子供と養子縁組


結婚しようとする人に子供がいたら、
二の足を踏む方もいらっしゃるかもしれません。

また、結婚してしまってから相手に子供がいることが
わかることもないとはいえません。

そんなとき、自分と子供の関係はどのようなものになるのでしょうか。

まず、相手が親権者かどうかによって変わります。

親権者は、一般的には子供と同居し、監護養育を行います。
相手の子供は同居することになる可能性が高いでしょう。

結婚相手の子供とあなたの関係は、
養子縁組をしないのなら親子関係は成立しません。

同じ戸籍にはいっているだけなら、親子関係は成立しないのです。

従って、養育する義務もありませんし、
子供は相続人にもなりません。

子供の養育の義務があるのは、
あくまでも実親ということになります。

養子縁組をしていれば、実親と同じ義務を負うことになります。

養子縁組をしても、離婚をすることになれば、
離婚と一緒に子供の養子縁組の解消もできます。

養子縁組をしている間の子供の養育義務は、
養親になりますが、
養子縁組の解消すれば、その責任はなくなります。

相手が親権者でない場合は、
相手が養育費の支払い義務を負っていることが多いようです。

配偶者に支払い義務があれば、
あなたにもある程度の経済的な負担があることは考えられます。

結婚前によく話し合っておくことが大切ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵に調査を依頼したいけれど、経験もないし料金もよくわからなくて不安だという方にオススメなのが「原一探偵事務所」です。 TV番組にもよく出ているのでご存じの方も多いと思います。無料電話相談でそれぞれの事情に合わせて相談に乗ってくれます。

相談無料24時間受付中 原一探偵

再婚と親権

親権者が再婚をするとき、子供の親権は
どうなるのでしょうか。

また、親権者でない親と子供の関係は
どうなるかをわかりやすく説明しています。

関連エントリー
運営者情報
管理人自己紹介
お問い合わせ


リンクについて
リンク集
相互リンクについて


管理人お気に入りサイト
google
ニュースキン
オールアバウト離婚
裁判所