Top > 親権と面接交渉権 > 親権者でない親に会わせたくない

親権者でない親に会わせたくない


親権者でない親に子供を会わせたくない。
本当は離婚をすればこんな風に思っても当然かもしれません。

本当は離婚をしないで、
父親と母親の愛情をたっぷりと受けながら成長していくのが
子供のしあわせ出あると考えたとき、
ある程度親権者でない親に会わせるのも必要なのかもしれません。

でも、親権者でない親に会うことが、
子供にとってよいことばかりとも限りません。

子供のことを思う親ばかりではないのです。
子供に悪い影響があることだってあるのです。

例えば、同居中に虐待されたりして、
子供本人が会いたくないことあるでしょう。

また、再婚して新しい家族のなかで安定して暮らしているときに、
実の親がでてくれば、子供が混乱することもあります。

親権者でない親の面接交渉権は、
子供のためにあるものと割り切って、
悪影響があるときには拒否することも重要です。

また正当な理由があれば拒否することもできるのです。

そのときには、うやむやにしてしまうのではなく、
はっきりと理由を述べて断るようにしましょう。

もちろん子供に対する愛情感じることができれば、
直接会うことはできなくても、
手紙を送ったりプレゼントをすることは認めるとか、
成長の様子のビデオテープを見せるなどの方法もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵に調査を依頼したいけれど、経験もないし料金もよくわからなくて不安だという方にオススメなのが「原一探偵事務所」です。 TV番組にもよく出ているのでご存じの方も多いと思います。無料電話相談でそれぞれの事情に合わせて相談に乗ってくれます。

相談無料24時間受付中 原一探偵

親権と面接交渉権

親権者にならなくても、
子供に会う機会は作ることができます。

その面接交渉権について
わかりやすく説明しました。


関連エントリー
運営者情報
管理人自己紹介
お問い合わせ


リンクについて
リンク集
相互リンクについて


管理人お気に入りサイト
google
ニュースキン
オールアバウト離婚
裁判所