Top > 親権と面接交渉権

親権と面接交渉権

親権者にならなくても、
子供に会う機会は作ることができます。

その面接交渉権について
わかりやすく説明しました。


親権と面接交渉権一覧

親権と面接交渉権

親権者でない親が子供と会う権利のことを 「面接交渉権」といいます。 面接交渉権は法律で決まっている権利ではありませんので、 必ず認められるべきものと考えるのは間違いです。 また、面接交渉権は親権者でない親のためにあるのではなく、 あくまでも子供の利益と福祉のためにあると考えられています。 ですから

親権と面接交渉権の続きを読む>

別居中の親の面接交渉権

別居中の親の面接交渉権は認められないのでしょうか。 別居中の親の面接交渉権もある程度確保されるべきだと思います。 別居中といっても、 離婚が成立するまでは、親権者であることに変わりありません。 調停などを行っている場合は、 同居している親が別居中の親の面接交渉権を認めないこともあります。 特に認め

別居中の親の面接交渉権の続きを読む>

面接交渉権の約束が守られるように

法律で決められているわけではない面接交渉権。 約束が守られなかったといっても、 相手に何ら不利益があるわけではありません。 養育費は支払っているのに、子供に会わせてもらえない。 こうならないために、離婚する前に何か方法はないでしょうか。 面接交渉権の約束が守られるようにするには、 まず口約束や念書

面接交渉権の約束が守られるようにの続きを読む>

親権者でない親に会わせたくない

親権者でない親に子供を会わせたくない。 本当は離婚をすればこんな風に思っても当然かもしれません。 本当は離婚をしないで、 父親と母親の愛情をたっぷりと受けながら成長していくのが 子供のしあわせ出あると考えたとき、 ある程度親権者でない親に会わせるのも必要なのかもしれません。 でも、親権者でない親に

親権者でない親に会わせたくないの続きを読む>

祖父母の面接交渉権

もし、自分の子供が離婚することになって親権者にならなかったら、 おじいちゃんとおばあちゃんは孫に会えないのでしょうか。 親権者でない親の面接交渉権も、 法律で決まっている権利ではありません。 おじいちゃんやおばあちゃんまでもが、 面接交渉権を当然持っているとはいえないのです。 愛情をもって接してき

祖父母の面接交渉権の続きを読む>

運営者情報
管理人自己紹介
お問い合わせ


リンクについて
リンク集
相互リンクについて


管理人お気に入りサイト
google
ニュースキン
オールアバウト離婚
裁判所